TOKYOMER10話の感想

TOKYOMER10話で涼香が死んじゃう。
で、喜多見がおかしくなる??
最近、アフガン情勢でテロが気になっているので、そういう意味ではビビットな設定ではありますが、国内でテロが頻繁に起こっていたら、大変だったと思う。
五輪でのテロとか無くて本当に良かった。
医学部の学生たちも、最後には協力してくれて本当に良かった。
喜多見の人を信じる姿勢が人を変える事に繋がるんですね。
でも、テロリストを助けてしまったら…
テロリストは人を殺してる。
当然殺された人にも家族が居るわけで、喜多見が助けて、結局喜多見の家族が殺されて。
おそろしい連鎖です。
TOKYOMER10話の感想としてはこんな感じなんですが、今回のTOKYOMERでは喜多見の時計がIWC IW353601、嫌みな警察のおじさんの時計がフルボデザインだった。
警察のオジサン、正確さを考えたら電波時計を使うべきかと思ってしまいました。