電子機器のレンタルは一長一短だがメリットの方が大きいかも

スマートフォンのレンタルは海外旅行の際に使用したことがあります。また、スマートフォンではないですが、スマートフォンに比較的近いタブレット端末のレンタルサービスを利用しています。大きなメリットは、必要な期間だけ使用するので、支払う金額が少なくて済むということ、最新機種でもお試しで借りられること、気に入ればそのまま買い取ることができるなどが個人的にはあげられます。この中でも、お試しで借りて、気に入ればそのまま買い取ることもできるのが一番大きいメリットだと感じています。最新機種でも使い勝手が悪いと、他のものにしたいと感じます。
デメリットの話ですが、アプリの設定、マイクロソフトアカウントの設定、AppleIDの設定、Googleアカウントの設定など、各種アカウントの設定が、レンタルをするたびに必要になります。また、返却するときはそれぞれ内容の削除であったり連携の解除をしないといけない場合もあります。そこは面倒です。単純にソフトウェアの初期化を行えばいいというわけではないので、オンラインサービスとの連携部分が、適当に済ませてしまうとあとから自分の首をしめてしまうなと。
オンラインサービスのアカウント紐づけなど、詳しい方ほどレンタルサービスを使用するメリットがあるのではないでしょうか。最新の機種を試すことができるというのは一番のメリットです。
レンタマ 審査