家庭用脱毛器の効果と痛みは?

家庭用脱毛器とは、光やを照射して熱を発生させ、毛根にダメージを与えるものです。 繰り返し使うことによって徐々に抑毛が進み、毛が生えにくくなると考えられています。
実際に私は、最初の1か月間は週に2回。2か月目からは、週に1回使用していました。
家庭用脱毛器は、照射する際に皮膚の色に合わせてレベルを調整できるようになっています。
一番弱いレベルだと全然痛くないですが、レベルが高くなるにつれて、「パチッ」という音とともに、チクッとする痛みがあります。
皮膚が薄い部分に関しては、レベルを低めに設定しないと大変なことになります。
実際に使用してみて、どんな効果を感じたのかというと、使用するうちにだんだん毛が薄くなったり、毛が生えてくるスピードが遅くなったりしました。
毛が自然に抜けてきたりします。
だいたい、3ヶ月くらいたつと、1週間ムダ毛を処理しなくてもそんなに気にならないくらい、生えてこなくなりました。
ただ、永久脱毛ではないので、ムダ毛が生えてこなくなったと思って、照射するのをやめてしまうと、徐々にまた毛が生えるスピードが速くなってきます。
2週間に1回でもいいので、継続して使用することが大切なんだと感じました。
ドクターエルミスゼロ vio