お腹の前面に脂肪が大きくついてしまったに悩んでいました

家にいることが多くなり在宅ワークでの姿勢も含めてお腹の前面に脂肪が大きくついてしまいました。冬の間は厚めの生地の服や重ね着でどうにかごまかせるのですが季節が温暖になるにつれてそうもいかなくなります。ある日、薄着でいたときです。当然お腹周りの出っ張りも目立ってしまうスタイルでした。そんな中、仕事の話をしていた時に相手の人の視線を自分のお腹周りに感じてしまいました。それからどうにかしないとと決意しました。
私が実践したダイエット方法は腹筋を動かすダイエットです。
腹筋を動かすというと定番なのが仰向けに寝転んで上半身を起き上がらせる腹筋運動ですが、痛みを伴うため苦手で長続きしたことがありませんでした。
そこでもっと簡単にお腹をへこます方法をとネットで調べて見つけたのが座った状態で腹筋に力を入れてゆっくり凹ましたり、膨らましたりする方法です。
私が腹筋を動かすダイエットを実践してどうだったかというと一日目から結果が現れました。
始めたのがある日の夜、ゆっくり腹筋を凹ませ膨らませる動作を5回ほど繰り返し、次の日の朝には目覚めにも2回ほどやってみました。
その結果というのはその時に出ていて前日まで丸く出っ張っていたお腹が少し平たくなっていたのです。
しかもその運動は腸の善導運動にも影響するらしくその朝のお通じがよかったという嬉しい副作用もありました。
毎日続けることでお腹周りからスッキリし、おしりまわりも少し上がってきています。
腹筋を動かすダイエットををおすすめしたい人は運動が嫌いな人や仕事が忙しい人などにおすすめです。
実際自分もそうです。今まで食事から運動などいろいろ試しましたがどれも駄目でリバウンドしてきました。
ただストレッチのような動きは血流も良くなるせいか気持ち良いと感じていたので伸びをする感覚でこの動きはできます。
おすすめしたくないのはスポーツでストレス解消も兼ねてダイエットしている人です。
動かすのは一部分だけなので心身ともにスッキリするということではないからです。
このダイエットはどんな姿勢でも、どんなマインドの状態のときでもやりやすいので気楽に取り組めます。
基本的にはお腹周り中心の引き締めに限られますが下がってしまっていた下半身の引き締まりも感じられるようになります。
私もさまざまなダイエット方法を経験しましたが我慢や痛みに耐えることを必要としない方法です。
呼吸と同じような感覚でやってみてください。